フレアネットワーク稼働までの準備:ウォレット


フレアネットワーク稼働初日からFLRを手に入れて増やすために、前もって準備しておきたいことを書きます。

  1. 安全なスマホなどのデバイスの準備
  2. 取引所でFLRを買うための準備
  3. FLRを保持・投票するためのウォレットの準備

この記事では「3. ウォレットの準備」について説明します。

FLRに対応したウォレットはフレアネットワークのサイトで紹介されています。

どのウォレットを使えば良いでしょうか。ここではおそらく、最も簡単にフレアネットワークでFLRなどのトークンを運用できると見られる、Bifrostウォレットを取り上げます。他のウォレットや、ウォレット間の比較に関しては別記事で説明する予定です。

BifrostウォレットはTowo Labsが開発しているスマホ・タブレットのウォレットです。Towo LabsはLedger nanoなどのハードウェアウォレットのファームウェアなども開発しているウォレット開発では定評のある会社です。

BifrostウォレットはフレアネットワークのチームとTowo Labsが共同で開発を進めているウォレットで、フレアネットワークの稼働と同時に使えるようになると見られています。

Bifrostウォレットは、セキュリティの監査を済ませつつ、6月23日現在スケジュール通りに開発中で、リリース前にベータテストを行なう予定です。ベータテストに参加したい方は、Bifrostウォレットのサイトでメールアドレスを登録しておくと良いかもしれません。ベータテストが始まりましたら、それに関する記事も書く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA